​岩井 美有記

​満月月桃. 主宰

アロマセラピスト

日本メディカルハーブ協会認定

​メディカルハーブコーディネーター

宮古島の月桃に魅せられて・・・

沖縄が好きで長年に渡り石垣島や

沖縄本島に行っていましたが、

ふと初めて訪れた宮古島で

月桃に出会いました。

今まで嗅いできた月桃とは違う、

あまりの香りの良さに理由を尋ねてみると、

新月に種を蒔き満月に収穫するという

昔ながらの沖縄にある自然農法で

作られていました。

月桃や自然農法の素晴らしさに魅せられた

私は以来、生産者の方に触れ満月の時の

収穫に参加させていただき、

月桃を深く学ぶうちに、

この素晴らしい植物をみんなにも

知ってもらいたいと

考えるようになりました。

子供の頃から肌が弱く今でも使える化粧品は

限られています。

だからこそ安心して使えるものを自分で

作って同じような悩みを持っている方にも

月桃を知ってもらいたい。

月桃の効能を知るにつれその思いは

更に膨らんできました。

化粧品会社の協力もありサンプルを

作ってもらいアレルギー専門医の先生の

協力のもと何度も自分自身でパッチテスト

を繰り返しました。

月桃の力を借りながら、

肌の弱い方にも普通肌の方にも、

安心安全に使えるものが作りたい。

その一心で出来上がった日焼け止めバームと

月桃バーム。

私がファン第一号であり一番の顧客です。

福富 悌

社会福祉法人集英会

福富医院 院長

岐阜大学医学部小児科勤務(講師)
福富医院(院長)
岐阜大学大学医学部臨床系客員准教授
岐阜大学教育学部非常勤講師
岐阜女子大学大学院生活科学科 教授

 

 

  • 日本小児科学会専門医

  • 日本アレルギー学会専門医

  • 日本東洋医学会漢方専門医

  • 日本体育協会公認スポーツドクター

  • 全国病児保育協議会常任協議員

私たちの周りの環境は生活が便利に

なった代償に変化してきました。

海の生き物はプラスチックの

ストローやレジ袋などのごみで生活が

脅かされています。

 

このような影響を受けているのは

動物だけではありません。

私たちの皮膚や呼吸器も、

気が付いていない間に影響を受け、

時には様々な症状を引き起こして

くることがあります。

 

私たちが環境から受ける影響を

避けることは難しいと思います。

特に夏の暑い日差しは弱った

皮膚には大きな問題です。

私たちの皮膚を夏の日差しから

守るには、皮膚の状態を整え紫外線を

防ぐことが必要です。

 

ところが、効果を優先し科学的な

成分で作られたものは、効果は

あるものの私たちの皮膚にとって、

いつも安心していられるわけでは

ありません。

自然の中のものを選び調合して

つくられたものは漢方薬を作る

ときの考え方と同じです。

今回ご紹介させて頂く宮古島

バームと月桃日焼け止めは、

宮古島で古くから女性の肌を

守ってきた月桃が基になっています。

日差しの強い夏のお肌を守るには

とても良いと思います。