■ 効果効能
皮脂バランス調整作用、保湿作用、殺菌作用、反バクテリア作用、抗炎症作用、乾癬・湿疹の改善、消炎作用、関節炎・リウマチの緩和など

・全ての肌質に合う
ホホバオイルは、皮脂バランス調整作用があり、脂性肌には皮脂を抑制し、反対に乾燥肌には皮脂分泌を促進できます。また、低刺激なため、どんな肌質にも使える万能なオイルと言われています。

・肌に似た成分で浸透力抜群
ホホバオイルの構成要素のほとんどが、ワックスエステルと呼ばれる長鎖の脂肪酸と長鎖の脂肪族アルコールから成るエステルです。これは、私たちの角質層にも20-30%程の割合で含まれているため、とても馴染みやすく、浸透しやすいのです。

・保湿力がすごい
砂漠地帯でも自生できるホホバは、もとから高い保湿能力を持っています。これはオイルになっても変わらず、乾燥が原因の、しわ、老化、肌荒れ等といった様々な症状に効果があります。

・皮膚を柔らかくする
皮膚が固くなると、それが角質化したり、ニキビができたり、シミになったり、ターンオーバーを遅らせたり、セルライトの原因となったり、様々な症状につながります。ホホバオイルは皮膚を柔らかく保ち、若々しい肌を保つことを助けます。

・肌にハリと弾力をもたらす
ワックスエステルの特徴でもある、肌にハリと弾力をもたらす効果がホホバオイルにはあります。これはしわや老化を止め、若々しい肌を保つ作用につながります。

・セルライトや妊娠線を防ぐ
ホホバオイルはセルライトや妊娠線の予防にも効果的です。皮膚を柔らかく保ち、代謝を促進します。妊娠中のホホバオイルでもマッサージは、医療機関でも行われているところがあると言われています。

・ニキビ・吹き出物・角栓を改善する
ホホバオイルには優れた殺菌作用、反バクテリア作用、汚れを落とす作用があります。クレンジング等に使用すると、そういった作用が働き、ニキビや吹き出物を抑えます。その後のターンオーバーも促進してくれます。

・皮膚炎・アトピーを改善する
ホホバオイルは医療機関でも使われることが多く、皮膚炎やアトピーにも使われると言われています。炎症やかゆみを抑える効果があるため、特にそういった症状に有効と言われています。

・赤ちゃんのおむつかぶれやひび割れに
ホホバオイルは敏感肌、赤ちゃん肌にも使える万能のオイルです。そのため、赤ちゃんのおむつかぶれや、ひび割れた肌にも効果的と言われています。炎症を抑え、保湿と鎮痒が作用します。

・素晴らしいアンチエイジング効果
これまで見てきた、保湿効果やハリや弾力をもたらす作用も、アンチエイジングの一つの効果です。その他にも、ホホバオイルは高い抗酸化作用を持ちます。その作用の代表がビタミン類です。ホホバオイルに含まれるビタミンEは、抗酸化作用の代用で、シミやしわを防いだり新陳代謝を高めたりしてくれます。また、ビタミンAは皮膚を健康な状態に保つ作用があります。

ホホバキャリアオイル 未精製 100㎖

¥3,000価格