古くから日本の伊豆地方を中心に、四国や本州、九州に生息する植物です。精油は明治時代から作られるようになりました。大量に精油が作れないため、希少価値の高い香りで人気の香りです。

植物の特徴
黒文字は、クスノキ科の落葉低木で、高さは5mほどになります。日本に古くから生息します。緑の葉に黒い斑点ができることから黒文字と言われるようになりました。

クロモジはその気品のある香気から、和菓子用の高級爪楊枝の原料として使用されてきたことでも有名です。かの千利休もお茶菓子の爪楊枝はクロモジ(黒文字)で作られたものを使用していました。

また、クロモジ(黒文字)の枝と幹から取れる成分は「ウショウ」と呼ばれる生薬として活用されています。




クロモジの効果効能
心への効能

孤独や悲しみを感じるとき、自分のスペースを確保したいとき等に、自分の神聖な時間を与えてくれる香りです。日常の疲れを癒し、リラックスの時間を与えてくれます。

体への効能

殺菌、防虫、消臭等の働きが強いです。また、リラックス効果から安眠作用があると同時に、リフレッシュ効果もあります。免疫活性作用もあります。

クロモジ精油 5ml 静岡県産

¥4,500価格